バセドウ病治療中のソルジ(EXID)、ドラマ「魔女の法廷」OSTの第1走者に

2017.10.20

バセドウ病治療中のソルジ(EXID)、ドラマ「魔女の法廷」OSTの第1走者に

甲状腺機能亢進症(バセドウ病)の闘病中だった韓国ガールズグループ「EXID」ソルジ(28)が「魔女の法廷」OSTの第1走者に選ばれた。

所属事務所バナナカルチャーエンターテインメント側は「20日正午、EXIDソルジが参加したKBS2TV月火ドラマ『魔女の法廷』のOST『風に期待』が公開される」と明らかにした。

「風に期待」は心の痛みと懐かしい思いを込めた心情を淡々と描き出した歌詞に、切ないメロディがドラマのヒロイン、チョン・リョウォンの内面を表現する。

一方、ソルジは来る11月7日公開の「EXID」4thミニアルバム「Full Moon」のレコーディングにも参加しており、「EXID」完全体での声が聴ける予定だ。

WOW!korea提供