NU’EST W、デビュー後初の1位…“足の力が抜けて立っているのも大変だった。全てファンのおかげ”

2017.10.19

人気アイドルグループNU’ESTのユニットNU’EST Wが、デビュー以来、音楽番組で初めて1位になったことについて「とても感謝しています」と心境を明らかにした。
NU’EST Wは、19日午後放送されたSBSラジオパワーFM「イ・グクチュのヤングストリート」(以下、「ヤングストリート」)に出演した。NU’EST W は、この日の放送に先立ってケーブルチャンネMnet「M COUNTDOWN」で1位を獲得した。

この日レンは、「僕たちの会社の代表と多くのスタッフに本当に感謝しています。誰よりも喜んでくださる両親とファンに本当に感謝しています」として、ベクホは「僕たちのために多くの方々が力を注いでくださったので、報いるために熱心にがんばります。まだ興奮しています」と、語り尽くせない心境を伝えた。

また、アロンは「まだボーっとしています。ただファンに感謝の言葉を伝えたいと思います。すべてファンのおかげだと思います。とても感謝しています」とあいさつした。
JRも「話をきちんとできませんでした。足の力がぬけて立っているのも大変でした。応援してくれたファンにも感謝しています。おかげで、とても幸せに過ごすことができて感謝するという言葉を伝えたかったです」と明らかにした。