藤井美菜、『隠し撮りで嘘がばれたことがある』…過去の盗撮被害を告白

2017.10.19

女優の藤井美菜が「盗撮の被害に遭ったことがある」と告白し、注目を集めた。

本日(19日)放送されるMBN「シン・ドンヨプの名人外伝」では「窃視(覗き見)中毒社会」について話し合う予定だ。番組ではプライベートな空間まで拡大されている覗き見は勿論のこと、違法撮影を停止する方法について念入りに調べる。

まず、MCのシン・ドンヨプが「時と場所を選ばない盗撮犯罪がますます深刻になっている」とし「隠しカメラの技術も日々進化している上、撮影後にネットに掲載したりIPカメラのハッキングまで、今韓国は盗撮無法地帯になっている」と話すと、藤井美菜は「本当にすぐに掲載される。時間もすべて表示されるでそれがちょっと困る」と心境を吐露した。


また、藤井美菜は「所属事務所に『実家に行く』と報告し実際行かなかったことがあったが、ファンの隠し撮りでそれでばれてしまった」と打ち明け笑いを誘った。続いて「渋谷にいたのがリアルタイムで広がった。嘘はつけない」と泣きべそをかく表情でキュートさを見せた。(2ページに続く)