【全文】「SUPER JUNIOR」ヒチョル、11年前の古傷が痛んで新曲での活動は困難か

2017.10.17

韓国ボーイズグループ「SUPER JUNIOR」メンバーのヒチョル(34)が新曲発表を前に、過去の交通事故によるケガの痛みを訴えた。


ヒチョルは17日、自身のSNSに「ご存知の方はご存知かと思いますが、僕は11年前の交通事故で左足をまともに使えない状態です。それでもこれまで楽しく活動してきて、たとえ痛くても笑いながらやってきました」と明らかにした。

(2ページにつづく)