EPIK HIGH、9thフルアルバムの歌詞の一部を公開…“引退、解散、毎年喉元にあった単語”

2017.10.13

写真=YG ENTERTAINMENT

 

EPIK HIGHが23日にカムバックを控え、ニューアルバムに収録される新曲の歌詞を一部公開した。

EPIK HIGHは12日午後6時、公式SNSに9thフルアルバムの歌詞の一部が書かれたイメージを公開した。

イメージの中には、「血だらけだが WE’VE DONE SOMETHING WONDERFUL / なんで俺はこうなんだろう、何で生きてるんだろうか / 俺たちが飲んだのは運命のようだ / I WISH I HADN’T DONE IT I WISH I HADN’T SAID IT / 幸せになこの野郎、元気に暮らせよこの野郎 / 引退、解散、毎年喉元にあった単語 / キム・ゴンモ、TAIJIBOYS、展覧会が流れていた場所」などの歌詞がTABLOの直筆で書かれている。別々に文章だけが書かれてあり、ある曲の歌詞なのか、色んな収録曲の歌詞なのか明かされておらず関心を誘っている。

EPIK HIGHは、ニューアルバムのリリースと共に、11月3日、4日に単独コンサートを開催する。彼らは「3回の公演全てが異なる3つのセットリストなので、すでに数十回も修正している。最初の公演は第1回なので、特別な何かをしようと思っている」と予告した。

EPIK HIGHの9thフルアルバムは、23日午後6時に公開される。

 

元記事配信日時 : 2017年10月12日18時25分 記者 : キム・ヘインインターン、翻訳 : 前田康代

10asia+Star JAPAN http://10asiajapan.com/