SUPER JUNIORシウォン、ドラマ「ピョン・ヒョクの愛」のキャラクターについて語る…“キャラクターそのものが違う。ドラマを見て欲しい”

2017.10.12

人気アイドルグループSUPER JUNIORチェ・シウォンが、前作である「彼女は綺麗だった」に続いて「ピョン・ヒョクの愛」に出演するようになった心境を伝えた。
シウォンは12日午後2時、ソウル永登浦(ヨンドゥンポ)タイムスクエア・アモリスホールで開催されたtvNの新しい土日ドラマ「ピョン・ヒョクの愛」の製作発表会で、「前作と今回の作品が似ていると感じられるかも知れません」と語り始めた。

彼は「しかし、キャラクターそのものが全く違っているので、視聴者の立場でご覧になれば違いがわかると思います。ドラマを見ていただければ嬉しいです」と視聴を要請した。
一方、「ピョン・ヒョクの愛」は、失業者に転落した生活力ゼロの財閥3世のピョン・ヒョクと高学歴で高スペックの生計型フリーター、そして財閥を夢見るエリートなど、3人の青年が世の中を変えていくというコミックドラマだ。14日午後9時に韓国で初放送される。