防弾少年団、グラミー賞も注目する...公式ホームページにビルボード受賞の記事を掲載

2017.10.07

ビルボードに続いてグラミー賞も防弾少年団に注目している。
3日(現地時間)グラミー賞の公式ホームページに「BTS『DNA』Video Tells 7 Members' Stories With Color」というタイトルの文が掲載された。
メディアは、防弾少年団と新曲「DNA」を紹介し、5月に開催された「2017ビルボード・ミュージック・アワード」受賞の知らせとビルボード「ホット100チャート」へのランクインについて述べた。

グラミー賞は、ビルボード・ミュージック・アワードとは異なり保守的だと言われている。したがってK-POPグループはもちろん、アジアのアーティストについて公式に語ることは多くはない。
そのため、いっそう今回の防弾少年団関連の記事が注目されざるを得ない。他の外信は、グラミー賞が防弾少年団の記事を書いたというニュースを知らせて、「彼らの成長が再び注目を集めている」と述べた。

防弾少年団は、先月18日に発表した新しいミニアルバム「LOVE YOURSELF承‘Her’」でビルボード「ホット100チャート」と「ビルボード200チャート」に同時にランクインした。
タイトル曲「DNA」は、ビルボード「ホット100チャート」で85位に初めて進入して一週間で67位にrランクアップした。複数の外信は「防弾少年団の可能性は大きい。どれほど高い順位を記録するかが気になるところだ」と報じた。