「個別インタビュー」大注目ガールズグループLABOUM、日本で初の単独イベントを開催「日本のファンの皆さんを見て泣きそうになりました」

2017.10.06

左から ユジョン、ヘイン、ジエン、ソルビン、ユルヒ、ソヨン

 

2014年にU-KISSなどが所属する芸能事務所NHメディアと、Brown Eyed Girlsが所属するNEGAネットワークの合弁プロジェクトによるガールズグループとしてデビューした6人組ガールズグループLABOUM。「想像プラス」「Shooting Love」などの楽曲で爽やかでハツラツとした魅力をアピールし、今年4月に発表の2nd ミニアルバムのタイトル曲「Hwi hwi」では、KBS 2TV「ミュージックバンク」でデビュー後初の1位を獲得。7月に発表した「only u」もヒットし、今後の活躍に益々期待が寄せられている。さらにメンバーのソルビンは、今年の秋に日本で放送予定の東方神起のユンホ主演ドラマ「メロホリック(原題)」に出演が決定するなど、新世代の演技ドルとしても注目を集めている。

そんな彼女たちが9月23日(土)、東京・赤坂BLITZにて日本では初となるグループ単独のスペシャルトーク&ライブイベント「LOVE CHANCE vol.1」を開催した。約2年ぶりの来日であり、初めての単独イベントということもあり、会場には多くのファンが駆け付けた。メンバーたちはこの日、イベントの一部終了後、その興奮冷めやらぬままインタビューに応じてくれた。6人は日本ファンに感動した様子で、終始明るい笑顔を見せながら質問に答えてくれた。


Q.お一人ずつ自己紹介をお願いします。
ユジョン:チャームポイントは涙袋、リーダーユジョンです!
ソルビン:見た目はクール、本当はお茶目、ギャップが魅力のソルビンです!
ソヨン:こんにちは、寝る前に聞きたくなるヒーリングボイス、でも、歌声は迫力のあるメインボーカルのソヨンです!
ジエン:キレイなお姉さんは好きですか?きれいめ担当のジエンです!
へイン:こんにちは、セクシーとキュートを兼ね備えたへインです!
ユルヒ:私はスーパーボールのように、どこに弾むか分からないおてんばなLABOUMの末っ子のユルヒです!

(2ページに続く)