ソ・イングク、「軍隊行きたかった」釈明の中、残る疑問点

2017.10.06

歌手兼俳優ソ・イングクが、ファンカフェを通じて軍免除騒動をめぐった論争に対して直接釈明した。 やっと直接口を開いたソ・イングクは、応援と同時に一部批判も受けている。

釈明の中で指摘を受ける部分は何だろうか。


ソ・イングクは4日午後、自身のファンカフェを通じて軍免除と関連して直接心境文を載せた。ソ・イングクは文を通じて入隊延期申請をしたという事実と、疾患部位に対して手術を勧められたと認めた。 だが、入隊するために再検査申請をせず、疾患と関連した何の資料も持って行かなかったと明らかにした。騒動以後、約3カ月ぶりに釈明文を掲載した理由に対しては、苦しい言い訳のように見えるのではないかと怖くなったのと、ファンの方々が心を痛めるのではないかと思ってと、説明した。
(2ページにつづく)