“NU’EST WからSEVENTEEN”までPLEDISエンタ、心温まる秋夕あいさつ

2017.10.04

PLEDISエンターテインメント(以下、PLEDIS)所属のアーティストが、ファンに秋夕(旧盆)のあいさつを伝えた。

PLEDISの所属アーティストであるAFTERSCHOOL、NU’EST W、ハン・ドングン、SEVENTEEN、PRISTIN、BUMZUはそれぞれ公式YOUTUBEチャネルとSNSチャネルを通じてあたたかい秋夕あいさつを収めた映像と写真を次々と公開してファンの話題を集めた。

まず、映像で秋夕のあいさつをしたNU’EST W、SEVENTEEN、PRISTINの中でNU’EST Wは、きれいな韓服と素敵なビジュアルでファンの視線をひきつけた。 格別な韓服姿を誇った彼らは「家族とおいしい食べ物をたくさん食べて、かけがえのない楽しい時間をたくさん過ごされますように」とあいさつした。 SEVENTEENも初めてのワールドツアーのスケジュールの中でもファンのために秋夕のあいさつを送ってきた。 SEVENTEENは「秋夕連休であるだけに、疲れて大変な仕事をしばらく忘れて家族と共に笑いの花を咲かせる秋夕でありますように」と、エネルギーあふれる秋夕のあいさつを伝えた。

PRISTINは花柄いっぱいの色とりどりの韓服をきちんと着て“秋夕”といえば思い浮かぶものに対する話はもちろん、ファンにあたたかい秋夕あいさつも伝えた。 PRISTINは「長距離を移動する方々は絶対交通安全。気を付けていってらっしゃい」と、秋夕をむかえて帰省するファンの安全まで忘れないで気に掛ける姿を見せて温かさを加えた。

引き続きAFTERSCHOOLのメンバーレイナ、ナナ、リジ、イヨン、カウンとBUMZU、ハン・ドングンは誠意いっぱいな秋夕のあいさつの言葉が入った写真を公開した。 AFTERSCHOOLのメンバーはファンに「大切な方々と楽しくて幸せな秋夕を送ってください。 お元気で」というコメントと可愛いハートまで伝達した。 BUMZUとハン・ドングンも彼らのていねいな直筆の文字とともに秋夕のあいさつを残した。 このように公開されたPLEDISアーティストのさまざまな秋夕のあいさつで、ファンの秋夕がより一層豊かになった。

一方、PLEDIS所属アーティストの秋夕あいさつはそれぞれ公式YOUTUBEチャネルとSNSチャネルを通じて公開された。