「取材レポ」ユ・スンホ、チャーミングな笑顔でファンを癒す!「FAN MEETING 2017 in TOKYO」開催

2017.10.02

「演技の天才」、「演技の神童」、「子役界のレジェンド」など、俳優ユ・スンホを飾る言葉は常に華やかだ。6歳からキャリアをスタートし、これまでに多数の出演作で演技を磨いてきた。今年放送された時代劇ドラマ「君主~仮面の主人~」では正義の戦いに挑む世子イ・ソン役を演じ、視聴率と話題をさらった。そんな、今もっとも注目を集めるユ・スンホが約1年半ぶりに日本でのファンミーティングのために来日。韓国のお盆、「秋夕(チュソク)」を直前に控えた9月29日(金)、東京・豊洲PITにて「FAN MEETING 2017 in TOKYO」を開催し、日本のファンにあいさつをした。

秋らしいワインカラーのスーツ姿で登場したユ・スンホ。チャームポイントである、目がなくなるほどのスマイルと、こぼれる白い歯がとても印象的だ。「皆さんは僕に会ってドキドキしているかもしれませんが、僕のほうが100倍、1000倍緊張しています。もう死にそうなくらいです!」と緊張を隠せない様子。MCから「本番10分前から横に立ってスタンバイしていましたもんね」と暴露されると、「はい。そうです」と照れ笑い。

(2ページに続く)