ムン・グニョン主演「ガラスの庭園」メインポスター公開…神秘的な姿&意味深なメッセージに関心集中

2017.09.26

写真=映画「ガラスの庭園」メインポスター

 

映画「ガラスの庭園」(監督:シン・スウォン) のメインポスターが26日に公開された。

公開されたメインポスターは、純粋で神秘的な雰囲気が漂うムン・グニョンの姿が視線を虜にする。まるで傷ついた女の子を守っているように周りを取り囲んだ草花が、妙な調和を成している。しかしか弱そうな様子とは相反する「純粋なのは、汚されやすいですよね」という意味深な言葉が、ミステリアスな事件を予告する。

「ガラスの庭園」は、ベストセラー小説にまつわるミステリアスな事件、そして悲しい秘密を描く作品である。森の中のガラスの庭園で葉緑体を用いた人工血液を研究する研究員生を一人で覗き見し、緑の血が流れる女性に関する小説を書いた無名作家の小説がベストセラーとなり、世間に広まっていく衝撃的な秘密を扱った内容だ。

今年、釜山(プサン) 国際映画祭の開幕作に選定された「ガラスの庭園」は、カンヌ国際映画祭、ベルリン国際映画祭で受賞したシン・スウォン監督がメガフォンを握った。ムン・グニョンと共にキム・テフン、ソ・テファなど演技派俳優が共演した。

 

元記事配信日時 : 2017年09月26日09時44分 記者 : パク・スルギ、翻訳 : 前田康代

10asia+Star JAPAN http://10asiajapan.com/