B.A.P、「HONEYMOON」での活動終了…日本活動に専念

2017.09.25

写真提供= TSエンターテインメント

 

人気アイドルグループB.A.Pが、7thシングルタイトル曲「HONEYMOON」での活動を終了してカラーシリーズの最後を飾った。
B.A.Pが、5日に発表したシングル7th「BLUE」は、カラーシリーズの最後のアルバムだった。B.A.Pは、洗練されたポップダンス曲「HONEYMOON」をタイトルで完ぺきな群舞とライブの実力を証明した。

「HONEYMOON」は、中毒性のあるメロディーと魅力的なホイッスルサウンドが特徴の曲で、B.A.Pのさわやかで、かつ夢幻的な魅力が引き立てた。
B.A.Pは、20日に日本で8thシングル「HONEYMOON」を発売してオリコンデイリーチャートで3位にランクされるというパワーを見せて「グローバルアイドル」の位相を証明した。日本のアルバムには、韓国で発売された「HONEYMOON」と「ALL THE WAY UP」が日本語で収録された。B.A.Pはしばらく日本で活動を続ける予定だ。

 

10asia+Star JAPAN http://10asiajapan.com/