神話シン・ヘソン“最も好きで上手にできるのは歌”

2017.09.22


ファッションマガジン「Singles」が、来年でデビュー20周年を迎える神話のメインボーカルであり、最近ソロアルバム「Serenity」でカムバックしたシン・ヘソンの甘い魅力を表わしたグラビアを公開した。
今回のグラビアで彼は「バラードの王子」らしく憂いに満ちた目つきで甘い魅力と名品ボーカルの実力を十分に発揮して秋の雰囲気を完ぺきにこなしたと言う。


20ヶ月ぶりに発売したシン・ヘソンのソロアルバム「Serenity」は全部バラードで満たされた。これに対してシン・ヘソンは「バラードでソロ活動を始めましたが、音楽的な欲が出て新しいアルバムを出すたびにいつも新しい試みをしました。そうするうちにある日、ふとまたバラードを歌いたくなりました。今回のアルバムの収録曲が全部バラードなので、もしかして退屈に感じられないかと思い、それぞれの曲に全部違った感情を伝達できるよう努力しました。いくら良い曲でも雰囲気が重なると思ったら果敢にあきらめました」として発売の所感を伝えた。
彼はそれだけ几帳面に選んだ歌で完成度の高いアルバムをリリースするために3ヶ月も録音に熱中した。
(2ページにつづく)