「ウチに住むオトコ」相性抜群!キム・ヨングァン&スエの胸キュンなキスシーンのメイキングを先行公開!

2017.09.21

Licensed by KBS Media Ltd. ⓒ 2016 KBS. All rights reserved.

カルチュア・パブリッシャーズでは“父”と名乗るイケメン年下男と大人女子の新形態ラブコメディ「ウチに住むオトコ」を 10 月 3 日(火)より TSUTAYA 先行で DVD レンタル開始、また 11 月 2 日(木)に DVD-BOX1&2 を発売いたします。
本作は、“涙の女王”や“視聴率の女帝”と称され、「仮面」「野王~愛と欲望の果て~」などシリアスな演技でヒットを飛ばしてきた実力派スエが、10年ぶりにラブコメ作品に出演。明るくパワフルなCA役に挑戦し、可愛い大人女子を熱演!放送 2 話目にして同時間帯視聴率 1 位を獲得し、その実力を見せつけた。ヒロインに想いを寄せる2人のイケメンとして登場するのが人気急上昇俳優キム・ヨングァン(「ピノキオ」)とイ・スヒョク(「ごめん、愛してる」※日本リメイク版)。キム・ヨングァンは地上波初主演となった本作で、頼もしい父親から可愛い年下男、ドキッとする男らしい姿まで、一度に三度美味しい魅力を披露!“カワイイ大人女子”スエと“一途な純情男子”キム・ヨングァンが最高の胸キュンケミを巻き起こします。
★このたび、DVD リリースを記念して、DVD-BOX2に収録される映像特典より、メイキングの一部を先行公開いたします。

「動画」相性抜群!「ウチに住むオトコ」スエ×キム・ヨングァン、キスシーンメイキング公開

公開される映像は、キム・ヨングァン演じるナンギルと、スエ演じるナリの胸キュンなキスシーンのメイキング。イチゴ畑でのキスシーンでは、キスの寸前、スエの笑いが止まらず、「笑わないで!」とキム・ヨングァンがお願いするも NGを連発。熱いキスをした後でも監督のカットがかかる寸前に笑ってしまう笑い上戸のスエ。また、キム・ヨングァンの「愛してしまって、ごめん」という愛を告白するセリフからの熱いキスの名場面では、リハーサルの段階から二人がふざけ合い、「笑った人がコーヒーおごりね!」というキム・ヨンガァンに対し、自身のなさそうな表情のスエ。結局、真剣にキスをしても、監督の「カット オッケー!」の声がかかると笑ってしまうという、ロマンチックなシーンでも笑いが絶えない現場だったことがうかがえます。(2ページに続く)