米ビルボードが報道、“防弾少年団の影響?!、ザ・チェインスモーカーズがソーシャルチャートのトップ10にランクイン”

2017.09.20

ビルボードが、防弾少年団のソーシャルメディアの影響力のおかげで、ザ・チェインスモーカーズが脚光を浴びたと報道した。
19日(現地時間)、ビルボードは「ザ・チェインスモーカーズが、防弾少年団とコラボレーションしてアジアツアーを終了した後で、ビルボードのソーシャル50チャートでトップ10に進入した」と述べた。ソーシャル50は、Facebook、Twitter、Instagram、YouTubeなどのソーシャルメディアで最も人気のあるアーティストを取り上げたものだ。

ザ・チェインスモーカーズは、3ヶ月ぶりにこのチャートに名前を上げた。ビルボードは、これは防弾少年団の影響が大きいと説明した。ザ・チェインスモーカーズは、防弾少年団の新曲「Best Of Me」を製作し、アジアツアーの韓国公演で防弾少年団と出会ってチャートインしたと明らかにした。