俳優パク・ヘジン主演ドラマ「四子」、SBSでの編成が実現ならず(公式)

2017.09.19

写真=イ・スンヒョン記者

 

俳優パク・ヘジン主演のドラマ「四子」のSBSでの編成が難しくなった。
SBSドラマ局の関係者は19日、「『四子』は、編成時期の問題でSBSでの製作をしないことに決定した」と述べた。
これに先駆けて「四子」サイドは、オ・ジンソクPDと手を組んで事前製作を開始しようとした。しかし、編成時期の問題で実現が難しくなった。

「四子」は、人間から希望を探していくひとりの男の話を描いたロマンス推理ドラマで、パク・ヘジンが1人4役の男性主人公として出演を確定している。これにナナ、クァク・シヤン、キョン・スジン、NU’ESTレンなどが合流した。
一方、ドラマ「四子」は、100%事前製作を目標にして11月に撮影を開始する計画だ。

 

10asia+Star JAPAN http://10asiajapan.com/