「コラム」「韓流スターと兵役」第4回/入門講座 

2017.09.13

 

芸能兵の代わりとなる軍楽隊

実は2013年まで国防広報院・広報支援隊員という制度がありました。いわゆる芸能兵です。軍のイメージアップのためにイベントでパフォーマンスを披露するのが役目でした。しかし、芸能兵の不祥事が続いて廃止になってしまいました。

その芸能兵に代わるものが、今は軍楽隊と言えるでしょう。

陸軍の軍楽隊は、かなりの数があります。最高ランクは、国防省や陸軍本部の軍楽隊です。ここには、音大に行っている人たちが入ります。

次のランクは、陸軍訓練所の軍楽隊などです。新兵たちが暗い気持ちで陸軍訓練所に入隊してくるときに、明るい音楽で迎える役目を果たしています。

それから、各師団にも軍楽隊があります。今は、第26師団に東方神起のユンホ、第55師団にJYJのジェジュンがいます。

仮に師団の軍楽隊に入りますと、基本的に音楽の練習をすることが軍務です。午前の軍務も午後の軍務も楽器の練習に費やします。しかし、陸軍の兵士であることにかわりはないので、射撃訓練なども定期的に行ないます。

なお、軍楽隊は土日にイベントに出ることが多いのですが、基本的に陸軍は週休2日制の軍務状況になっていますので、週末に軍楽隊に出番があったときには、軍楽隊員は代休を取ります。

文=康 熙奉(カン ヒボン)

コラム提供:ヨブルhttp://yoble.jp/

 

「韓流スターと兵役」入門講座/第1回

「韓流スターと兵役」入門講座/第2回

「韓流スターと兵役」入門講座/第3回