映画『彼女がその名を知らない鳥たち』 第22回釜山国際映画祭 出品決定!!蒼井優、阿部サダヲ、白石監督がオープニングセレモニーに参加!

2017.09.11

ラブストーリーに夢を見られなくなった大人の女性たちに「究極の愛とは何か」と突きつけ、読者を虜にした沼田まほかるの 20 万部を超える人気ミステリー小説の待望の映画化!
蒼井優、阿部サダヲW主演『彼女がその名を知らない鳥たち』が10月28日(土)より全国ロードショーいたします。
メガホンを取るのは『凶悪』(13)、『日本で一番悪い奴ら』(16)の白石和彌。
W主演の蒼井優、阿部サダヲの二人に加え、松坂桃李、竹野内豊といった実力確かな豪華俳優陣が織りなす“全員最低なのにまぎれもない愛の物語”が描かれる本作。

この度、2017年第22回釜山国際映画祭(韓国・釜山)にて本作が、<アジア映画の窓>部門に出品されることが決定!
蒼井優、阿部サダヲ、白石監督の3人がオープニングセレモニーに参加いたします!

​​10月12日(木)から開催される第22回釜山国際映画祭は、アジアで最も重要な映画マーケットとしての地位を確立する映画の祭典。
本作の出品が決定した<アジア映画の窓>部門は、さまざまな視点とスタイルを持つ、アジアが誇る才能豊かな映画監督たちの優れた作品を紹介する部門となります。
この嬉しい一報を受け、本映画祭のオープニングセレモニー及びレッドカーペットに、W主演を務める蒼井優さん、阿部サダヲさん、白石和彌監督の3人が参加する事も決定致しました!(2ページに続く)