【公式全文】「U-KISS」キソプ、MV撮影中に爆発事故で2度のやけど

2017.09.06

韓国ボーイズグループ「U-KISS」メンバーのキソプが、爆発事故によりやけどを負った。

「U-KISS」の所属事務所NHメディア側は6日、「キソプがMV撮影中に煙幕製品を小道具として使用していて爆発事故が起こり、体に2度のやけどと数十個の破片が体に刺さり、仁川(インチョン)の病院に搬送された」と明らかにした。
NHメディア側は「日頃、国内で一般人の間でもサッカー場やさまざまな祭りの会場で使われている応援道具として使われている煙幕製品をMVの撮影に小道具として使った直後、爆発した」と説明。

続けて「キソプは病院で治療を受け、現在は事務所で決めた所に移し、安静にしている」と述べた。


以下、NHメディアの公式コメント全文。

U-KISSのキソプは、ミュージックビデオの撮影現場で、普段から国内で一般人の間でもサッカー場やお祭り会場で応援道具として使用されている煙幕製品をミュージックビデオの小道具として使用したが、使用後直後に爆発し、キソプが体に2度のやけどと数十個の破片が体に刺さり、仁川(インチョン)の病院で治療を受け、現在は事務所が定めた場所で安静にしている。