2PMジュノが韓国でソロデビュー、日本全国ツアーは5年連続大成功

2017.09.02

人気グループ2PMのジュノが日本で5年連続全国ツアーを盛況裏に終えて現地でソロ歌手としての存在感を明確にさせた。

ジュノは先月30日と31日に横浜アリーナで日本全国ツアー「JUNHO(From 2PM)Solo Tour 2017 “2017 S/S”」のファイナル公演を大成功させながら全国6都市14回の公演を終えた。

今回の公演は7月1日福岡を皮切りに東京、大阪、札幌、名古屋に続きこの日の横浜に続いた。7月26日の公開後、オリコンウィークリーチャート2位にランクされ、愛されたジュノの5thミニアルバム「2017 S/S」のタイトルに似合うような熱い夏を日本のファンたちにプレゼントした。

ジュノは公演のコンセプトとアイディア、全曲のパフォーマンスはもちろん、ステージセットと衣装、照明の繊細な部分まで本人が引き受けてプロデューサーとしての力量も発揮した。

日本でのソロデビュー曲「キミの声」で幕を開いたジュノは「2017 S/S」のタイトル曲である「Ice Cream」をはじめとして多様なレパートリーを披露して魅力を発散させた。

「SAY YES」、「HEY YOU」のステージでは360℃に作られたステージを飛び回って観客らとハイタッチをしながら共鳴した。

ジュノは公演で「皆さんと一緒にする今この瞬間が大切な思い出として生涯残るでしょう」と感激してファンたちに感謝の気持ちを伝えた。31日のファイナルステージでは2PMのメンバーのJun.Kとニックンが応援のため公演会場を訪れ、深い友情を見せた。特にJun.Kは「HYPER」のステージで客席でラップのフィーチャリングをするサプライズステージを見せファンたちに見どころを提供した。

30日に開かれた横浜の初公演では今月11日に韓国で発売する初のソロミニアルバムのタイトル曲「CANVAS」を韓国語バージョンで披露して注目を集めた。

日本で5年連続全国ソロツアーを大成功させたジュノは、11日の午後6時、合計7トラックが含まれたアルバム「CANVAS」を発表する。ジュノはこのアルバムの全曲作詞と作曲を引き受けた。アルバム発売に先立ち、1日の午後8時には「ランボー」を見送って懐かしがる気持ちを込めた収録曲「FINE」のミュージックビデオを先行公開した。

アルバム発売に続きジュノは16日ソウル広津区(クァンジング)にあるYes24ライブホールで「JUNHO THE SPECIAL DAY 'CANVAS'」というタイトルでイベントを開き、直接ファンたちと会ってアルバム収録曲らのライブステージとプロデューサーとしてアルバムに関する話を伝える予定だ。