「個別インタビュー」KNK、待望の日本デビューで活動に意欲満々! 「アニメのサントラを歌いたいし、バラエティや音楽番組にも出演してみたいです」

2017.09.02

-「BACK AGAIN」にちなんで、皆さんが戻りたい瞬間はいつですか?
ジフン:小学生の頃に戻りたいです。戻れたら、もっとたくさんのことを勉強したいです。ジャズ、現代舞踊とか。
ユジン:勉強ではなく?
ジフン:うん(笑)。
スンジュン:僕もジフンと同じですね。僕の場合は、日本語とか英語とか、いろんな外国語を勉強したいです。
ユジン:20歳に戻りたいです。その頃、アルバイトをしていたんですが、その稼いだお金で、もっと海外旅行をすればよかったなと思っているので。海外だけでなく、韓国国内も、地方とかをいろいろ歩き回りたいですね。
ヒジュン:6歳に戻って、ピアノとか音楽的なことを学べたらいいなと思います。天才たちを見ると、だいたい6歳から始めていることが多いので。
インソン:僕も小学生の頃に戻って、お母さんの手料理をしっかり食べていたら、いまどうだったかなと思います。お母さんから「ご飯を食べなさい」と言われても、お菓子ばかり食べていたんです。だから、いまはお母さんの手料理が恋しいですね。
ジフン:僕も。
インソン:なんで、あのとき食べなかったんだろうって後悔しています。お母さん、愛しています。

-インソンさんは、お母さんの料理で何が一番好きなんですか?
ジフン&スンジュン:クルポッサム(牡蠣+茹でた豚肉)。
インソン:エビフライとクルポッサムがおいしいです。
スンジュン:インソンのお母さんが、僕たちの寮におかずを持ってきてくれるんですけど、すごくおいしいんですよ! 料理はおいしいし、可愛らしいお母さんです。
インソン:愛嬌があるんです(笑)。
スンジュン:本当にそうです!
インソン:僕にはそれほど愛嬌を見せないですけど、メンバーたちには愛嬌たっぷりですね。

-インソンさんのお母さんが気に入っているメンバーは誰なんですか?
インソン:ジフン。前はスンジュン兄だったんですけど、いまはジフンが好きです。ステージで踊っているのを見て、好きになったって(笑)。
-日本デビューを控えていますが、皆さんはどのぐらい日本語が話せるようになりましたか?
インソン:小学生以下。
ヒジュン:4歳レベルです。
ユジン:ベイビーVS私、ぐらい(笑)。
-それでも、一番話せるメンバーというと?
スンジュン:ヒジュンです。(インソンを指して)3歳レベル、(ヒジュンを指して)4歳レベル。
インソン:この1歳はすごい差です!
スンジュン:僕は2歳。
ジフン:僕は1歳(笑)。
-今後、日本のファンとも話す機会が増えていくと思いますが。
ジフン:だから、もっと日本語の勉強を頑張ろうと思っています! 日本のティンカーベル(ファン)と、日常的な会話をしてみたいですね。
ヒジュン:韓国のティンカーベルと同じように、「元気?」とか近況を聞いたり、直接コミュニケーションが取れるようになりたいです。
-韓国デビューは2016年3月ですが、皆さんは知り合ってどのぐらい経つんですか?
インソン:5人になってから4年が経ちました。
-この間、一番変化したメンバーというと?
一同:ジフン!
スンジュン:最初は強く見えたんですけど、人見知りもすごかったし、静かだったんです。でも、いまはすごくうるさいし、面白いです(笑)。

(5ページに続く)