INFINITE、ソロ活動終了後に、年内カムバック

2017.09.01

写真=イ・スンヒョン記者

 

所属事務所響WOOLLIMエンターテイメント(以下、「WOOLLIM」)は30日、「過去7年間共にしてきたINFINITEホヤとの専属契約が6月9日に終了した」とし、グループINFINITEからホヤが脱退してINFINITEは6人体制で続けていくと明らかにした。WOOLLIMの説明のごとくホヤを含むINFINITEのメンバーたちの専属契約期間は6月9日までだった。2カ月が過ぎた今、INFINITEの再契約のニュースが公開された理由は何だろうか。
INFINITEは、メンバー全員が活発なソロ活動を行ってきたグループだ。ホヤだけでなく、ソンヨル、エル、ウヒョンも「演技アイドル」として旺盛な活動をしており、ソンギュとソンジョンはバラエティ番組で活躍した。また、ドンウとソンギュはミュージカルでも経験を積んできた。

INFINITEのメンバーは、音楽だけでなく、演技や放送、公演など様々な分野で存在感をアピールしてきた。
歌謡関係者たちは、「7年が過ぎて再契約を迎えるアイドルは、誰でも個人的な夢をよりかなえたいのが当然だ。しかしINFINITEのメンバーは、グループ活動にもとても誇りを持っていた。メンバーたちは、『INFINITE』というブランド自体を保つことが重要だと考えた」と伝えた。そして「専属契約期間が終わった後も、INFINITEの再契約のニュースが聞かれなかったのは、メンバーがホヤの選択をずっと待っていたからだ」と説明した。(2ページに続く)