ナムグン・ミン主演「操作」視聴率下落も10.9%で月火ドラマの1位をキープ

2017.08.29

写真=SBS

 

SBS「操作」が月火ドラマで王座をキープした。

29日、視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、先日韓国で放送された「操作」第21と第22話は、それぞれ韓国全土基準視聴率9.6%と10.9%を記録した。

これは、前回の第20話が記録した11.6%から0.7%下落した数値だが、同時間帯に放送された地上波ドラマの中では最高の視聴率となった。

同日放送されたMBC「王は愛する」は第25話、26話でそれぞれ6.4%の視聴率を記録し、その後ろを続いてKBS「学校2017」第13話は、4.3%の視聴率を記録した。

 

元記事配信日時 : 2017年08月29日07時38分 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 前田康代

10asia+Star JAPAN http://10asiajapan.com/