「会見レポ」キム・テウ&LYn&Melody Dayら、韓国ドラマOSTコンサート開催に先立ち記者会見! 「OSTだけを歌うコンサートは初めてなので面白そう」

2017.08.27

8月27日(日)、東京・中野サンプラザにて、人気韓国ドラマのOSTを歌う実力派アーティストが競演する毎年恒例のコンサート「Drama Original Sounds Korea 2017 withPyeongChang」の開催に先立ち、出演者5組による記者会見が行われた。
今回の公演には、いよいよ来年に迫った平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックの開催成功を願い、平昌がある江原道で撮影したドラマ作品のOSTに参加した豪華アーティストが集結!



出演者は、ドラマ「僕の彼女は九尾狐」「太陽を抱く月」「星から来たあなた」「太陽の末裔Love Under The Sun」「師任堂<サイムダン>、色の日記」など多数のOSTに参加し、韓国ドラマOSTの女王と呼ぶにふさわしいLYn(リン)、デビュー前から「太陽の主君」「あなたの声が聞こえる」「いとしのソヨン」など人気ドラマのOSTに参加して人気を博し、「師任堂<サイムダン>」の「星の歌」が、平昌冬季オリンピック広報映像のテーマ曲に選ばれた4人組ガールズグループのMelody Day。
ドラマ「トッケビ(原題)」のOSTに「初恋」で参加し、反響を呼んだシンガーソングライターのチョン・ジュニル、そして、godのメインボーカルであり、「紳士の品格」「IRIS」「ペク・ドンス」「夜警日誌」「華政(ファジョン)」など多数のOSTに参加し、ドラマの世界観に深みをもたらす韓国を代表するボーカリストのキム・テウ。さらに、スペシャルゲストとして、ドラマ「青い海の伝説」のテーマ曲を手掛けた作曲家・吉俣良も登場。

「Drama Original Sounds Korea 2017 withPyeongChang」会見!

公演直前に行われた会見には、この5組が勢ぞろいし、今回の公演に参加する感想やドラマOSTを歌うときの心構えなどについて語った。

(2ページにつづく)