「取材レポ」SIYOON(シユン) U-KISSの元メンバーAJがカムバック!“文字で、言葉で、全て表せないくらい愛してます” ソロデビュー記念「SIYOON First Mini Live Event」開催!

2017.08.21

アイドルグループU-KISSの元メンバーAJがその名を新たにSIYOON(シユン)と変えソロアーティストとして日本へ戻ってきた。
アメリカ・ニューヨークのコロンビア大学への留学を機に芸能活動を離れ、昨年2016年の8月にU-KISS からの脱退を発表してから1年が経った8月12日(土)、東京・aube shibuyaにてミニライブイベント「SIYOON First Mini Live Event」を開催したSIYOON。日本のファンの前に立つのは約4年ぶりとあり、待ちかねた多くのファンが会場のフロアを埋め尽くした。

「皆さん!盛り上がる準備はOKですか?」と登場し、レゲエ調の軽快な「TALK TO YOU」を披露するSIYOONに早くも客席からは大きな歓声があがる。
「皆さん、ようこそー!今日のイベントに来てくれて本当にありがとうございます!」と以前と変わらない流ちょうな日本語でファンへあいさつし、客席から「かっこいいー!」という声がかかるとWピースで笑顔を見せて応えた。

MCを務めるNHKハングル講座でおなじみのシン・ウィスをステージへ迎え、この4年間をどのように過ごしていたかを尋ねられると、SIYOONは「大学に通っていた時は頑張って勉強をして、去年韓国に戻ってきてからは作詞作曲を頑張って、最近発売されたアルバムを作っていました」とファンへ報告した。

アルバム制作については、「アメリカにいた時も曲を作っていたんですけど、その曲を事務所の代表に聴いてもらったら、『なんだかSIYOONらしくない』と言われてしまって。だから、勉強する時は勉強に集中することにしたんです。韓国に戻ってから作った曲にも厳しい言葉をたくさんもらったんですが、頑張って、頑張って曲を書いて、今回のアルバムができあがりました!」と語り、たくさんの苦労と達成感を感じさせるSIYOONの言葉に客席からは大きな拍手が巻き起こった。(2ページに続く)