ハン・イェスル&キム・ジソク&イ・サンウ出演「20世紀少年少女」台本読み合わせ現場を公開

2017.08.19

写真=MBC

MBCの新月火特別企画「20世紀少年少女」(脚本:イ・ソネ、演出:イ・ドンユン) の台本読み合わせ現場写真が本日(17日) 公開された。

最近、上岩(サンアム) MBC社屋で行われた「20世紀少年少女」の台本読み合わせには、ハン・イェスル、キム・ジソク、イ・サンウ、リュ・ヒョンギョン、アン・セハ、イ・サンヒ、オ・サンジン、キム・チャンワン、キム・ミギョン、CROSS GENE シン、シン・ドンミ、gugudan ミナなどの主要な俳優陣が集まって呼吸を合わせた。

ハン・イェスルは、アイドル出身女優サ・ジンジンの魅力を精一杯見せ、もう一つの人生キャラクターの誕生を予感させた。アナリスト出身の投資専門家コン・ジウォン役のキム・ジソクは「脳セク男(脳がセクシーな男)」らしく、流暢に英語のセリフをこなし、注目を集めた。アイドル出身の俳優アンソニー役のイ・サンウは、新しいキャラクターにぴったりの姿を披露し、リュ・ヒョンギョン、イ・サンヒは、あたかもハン・イェスルの古くからの友人のような息の合った姿で、今後の熱演をより一層期待させた。

「20世紀少年少女」は、子どもの頃から近所で育ってきた30代半ばの三人の女性を扱ったロマンスジャンルのドラマだ。「王は愛する」の後番組として、9月に初放送される予定だ。

 

元記事配信日時 : 2017年08月17日10時09分 記者 : チャン・ドンゴン、翻訳 : 前田康代

10asia+Star JAPAN http://10asiajapan.com/