俳優イ・ソンギョンとナム・ジュヒョク、ドラマ カップルから破局まで4ヶ月

2017.08.18


俳優イ・ソンギョンとナム・ジュヒョクが別れて恋人関係に終止符を打った。恋愛を公開して4ヶ月目に芸能界の同僚に戻った。
イ・ソンギョとナム・ジュヒョクは最近破局を認めた。芸能界関係者によれば2人は忙しいスケジュールのために自然に遠くなり、各自の位置でお互いを応援する良い先輩後輩になることにした。
まずイ・ソンギョンとナム・ジュヒョクは4月24日に恋愛中であることを認めた。当時彼らの所属事務所はモデル時代から親しかった2人が好感を持って良い出会いを続けていると明らかにした。
2人はモデル時代から親しく、tvN「チーズ・イン・ザ・トラップ」とMBC「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」に出演して息を合わせた。


特に「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」で体育大学の友達からなんだかんだとぶつかるうちに、愛を感じて恋人に発展する関係を描いて最高のケミストリーで視聴者たちに多くの支持を受けた。
結局2人は実際の恋人に発展し、「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」の放映終了3ヶ月後に恋人であることを認めた。
4才年上年下カップルだったイ・ソンギョンとナム・ジュヒョクはモデル出身らしく見る人も微笑ましくなるようなビジュアルで、ファンたちに応援されていたカップルだったので、2人は静かに出会いを継続していた。
そしてお互いに各自のスケジュールを消化して活動した。ナム・ジュヒョクはtvN月火ドラマ「ハベクの新婦」の撮影を終えて映画「安市城」を準備していて、イ・ソンギョンは映画の撮影中だ。
各自忙しいスケジュールを消化して自然に遠くなり、熱愛を認めて4ヶ月目に恋愛に終止符を打った。