俳優ナムグン・ミン、ドラマ「操作」を選択した理由を率直に語る

2017.08.15

俳優ナムグン・ミンが、ドラマ「キム課長」の演技と似ているという指摘について率直に答えた。
SBS月火ドラマ「操作」の記者懇談会が14日にソウル陽川区(ヤンチョンク)のSBS社屋で行われた。
ナムグン・ミンは、「『キム課長』と似ているという話があることを知っています。最近僕は、なぜ演技をするのかと考えてみましたが、芸術的なインスピレーションを感じ続けてそれを発展させたいと思うからです」と話し始めた。

また、「僕は最善を尽くした作品で『頂点』に立ったとしても、その後でその成果をそのまま持っていくのではなく、ずっと僕の芸術的なインスピレーションを感じていたいと思います。僕は休んでも何か不足な感じがします。僕が歌手なら歌を、ダンサーならダンスを、でも俳優だから演技をしなければならないと思います。ずっと僕の芸術的な感性をお見せしたいので演技を続けるつもりです。もし僕が良い作品を撮ってそれで終わってしまえば、僕の演技を磨くことができないでしょう。刀を使わないでどうやって磨き上げることができますか」と述べた。(2ページに続く)