NU’EST JR、バラエティ番組でコミカルな魅力をアピール

2017.08.13

写真= JTBC「夜鬼」放送キャプチャー

 

JTBCバラエティ番組「夜鬼」でNU’ESTJRが、コミカルな魅力をアピールした。
13日に放送された「夜鬼」の3回では、ウォーターパークの指定された乗り物に1番に乗るというミッションにチャレンジした。チョン・ヒョンドン、イ・スグン、パク・ソングァン、FTISLANDホンギ、NU’EST JRら5人は、なんと1000人の競争相手を振り切って最初に乗り物に乗るために死闘を繰り広げた。
この日「夜鬼」では、龍仁(ヨンイン)市にあるウォーターパークの前にベースキャンプを設けたメンバーたちは、夜中に足球(足でやるバレーボールのようなスポーツ)の対決を始めた。

試合中に「足球のこつがわかりました」と堂々と言いきったJRは、言葉が終わるやいなや自身が蹴ったボールを顔で受けて現場を大爆笑させた。
またヘディングで遊んでいたJRは、ボールで撮影中のカメラまで倒して慌てた。イ・スグンは、「この程度なら使い物にならない頭だ」と言って笑わせた。

 

10asia+Star JAPAN http://10asiajapan.com/