歌手GUMM&BTOBソンジェ、10代目のファンタスティックデュオに。歌手ヤン・ヒウン&B1A4サンドゥルの歴史的なステージ公開

2017.08.13

歌手GUMMとBTOBソンジェがファンタスティックデュオになった。勝敗に関係なく、たいへんな感動が伝えられたステージだった。
13日午後に放送されたSBS音楽バラエティ「ファンタスティックデュオ2」では、GUMMYとソンジェのチームとヤン・ヒウンとサンドゥルチームがファンタスティックデュオの優勝をかけて対戦した。
GUMMYとソンジェチームとヤン・ヒウンとサンドゥルチームが、最終的に激突を繰り広げた。GUMMYとソンジェチームは「記憶喪失」、ヤン・ヒウンとサンドゥルチームは「ボンウリ(高嶺)」をそれぞれ選曲した。GUMMYは、自らキーボードを演奏した。ソンジェとGUMMYは血を吐くように最善を尽くして熱唱した。

ヤン・ヒウンとサンドゥルは、ふたりとも舞台恐怖症を告白した。ヤン・ヒウンは「間違えても大丈夫だ」とサンドゥルを激励した。サンドゥルとヤン・ヒウンは、心が暖かくなるようなナレーションで歌を始めた。ふたりはお互いの気持ちを伝えながら、美しいステージを創りあげた。最終的な結果は、GUMMYとソンジェチームが、ヤン・ヒウンとサンドゥルチームを抑えて優勝を獲得した。