「コラム」兵役を人生の糧にする2PMテギョン

2017.08.07

ドラマ『助けて』に主演したテギョン

 

韓国で8月5日からOCNで放送が始まった『助けて』。このドラマに主演している2PMのテギョンは、兵役入りが間近に迫っている。彼は入隊について「自分のキャリアにプラスになる」と前向きに考えている。

 

入隊のタイミング

テギョンの生年月日は1988年12月27日。兵役独特の年齢計算によると、彼は来年の末まで兵役を延期することが可能だ。
しかし、テギョンはギリギリまで延期するつもりはなく、昨年から「早めに入隊する」と語っていた。
そして、その兵役入りが近づいてきた。彼は兵務庁(兵役を管轄する役所)から入隊通知書が届くのを待っている。

実際、ドラマ『助けて』に主演した今なら、入隊のタイミングもいい。自信作をもって兵役に入れば、ファンにも強い印象を残しておけるからだ。
そもそも、テギョンは長くアメリカに住んでいたこともあって、そこでの永住権を持っていた。この資格を生かせば、軍隊に行かなくても構わなかった。外国の永住権を持っている人は、韓国での兵役を免除されるからである。(ページ2に続く)