「イベントレポ」SHINee、防弾少年団、Red Velvet出演…「ミュージックバンク in シンガポール」大盛況

2017.08.05

写真提供= KBS2

KBS2「ミュージックバンク」が、2年ぶりのワールドツアー特集でシンガポールを訪れた。SHINee、CNBLUE、防弾少年団、MAMAMOO、Red Velvetなどの人気K-POPスターたちが出演して7000人の観客を動員した。

4日午後8時(現地時間)、シンガポールのSUNTEC CONVENTION CENTREで「ミュージックバンク in シンガポール」が開催された。5月の入場券前売りが1時間30分で完売を記録しただけに、この日の熱気もたいへんなものだった。公演の1日の前から会場の前に列をつくるファンもいたという。

すべての出演者が「Singapura、Sunny Island」を歌って公演の幕を上げた。

特別なステージの連続だった。CNBLUEジョンヒョンとMAMAMOOフィインが、ドラマ「雲が描いた月明かり」のOST「I think I'm Done Sleeping」 を、SHINeeオンユが「太陽の末裔」のOST「You are my everything」を歌って韓流ファンを熱狂させた。

Red VelvetスルギとMAMAMOOファサは、「Bang Bang」で華麗なパフォーマンスを披露し、CNBLUEヨンファとMAMAMOOソラは、「Little Dimples」で美しいハーモニーを披露した。SHINeeテミンとRed Velvetウェンディは、それぞれ「Good Bye」と「Beautiful」でソロステージを披露した。

(2ページに続く)