「取材レポ」ROMEO、カップリング曲を手掛けた学生たちの前でステージを初披露!「良い曲を歌えて光栄です!」

2017.08.01

2015年に韓国で最年少グループ(当時)として華々しくデビューした7人組のROMEOが、7月19日に「WITHOUT U」で待望の日本デビューを果たした。4月中旬から、東京から北海道まで、活発なリリースイベントやライブ活動を精力的に行ってきた彼ら。
デビュー曲はオリコンデイリーチャート4位、ウィークリーチャート7位と好発進。
7月30日(日)、デビューシングルのカップリング曲「ORION 」を手掛けた学生の通う東京・東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校で同曲を初披露、学生たちを喜ばせた。

在校生や体験入学生が集まる中、ブラック&レッドのカジュアルスタイルで登場したROMEOは、日本デビュー曲「WITHOUT U 」を熱唱。学生たちを前に笑顔を見せながらステージを披露すると、大きな拍手が送られた。一人ずつ自己紹介をした後、MCからグループの説明がされると、末っ子のカンミンは「1999年生まれです」と話し、会場にも同じ年齢の高校生が大勢いることが分かると、メンバーたちは「わ~、友達ですね~」と笑顔を見せた。続いて「Roller Coaster」、そして汗を光らせながらダイナミックに「MIRO」まで披露すると、会場からは再び大きな拍手が沸き起こった。(2ページに続く)