「イベントレポ」ASTRO、初の単独コンサート盛況で感激の涙…“6000人が大熱狂”

2017.07.17

今まで見せた清涼な少年のイメージを脱いで男性美あふれる魅力を見せた。華麗な襟章装飾のブラックスーツを着て登場したASTROは、「Every Minute」、「全部ウソ」、「あなただから」などの舞台で現場の雰囲気をがらりと変えた。 特にムンビンは「My Style」の舞台の最後にサプライズで後姿を公開し、会場にいたファンを熱狂させた。

ASTROはこのように約150分間華麗なパフォーマンスからバラードと、ファンと息を合わせるさまざまなステージでASTROだけの多様なカラーの魅力を惜しみなく発散してファンの目と耳をひきつけた。

初めての単独コンサートを終えたASTROは、涙の所感で観客に感謝の気持ちを伝えた。 メンバーユン・サンハは「”ASTROAD”の初めての旅程だったが、初めてをよく終えて気分が良く、今後残った旅程もうまくやります」と伝え、ROCKY、ムンビンは「AROHA(ASTROのファンクラブ)のおかげでこの時間が可能だった。 僕らがより一層幸せにして差し上げなければならないと思う」と、話を繋いだ。


チャ・ウヌとMJは「誰もケガしないで終わって幸せで、今回の旅程のプランナーとして初めてのスタートがよく終えられたようで満足です」と伝え、最後にリーダーJINJINは「一緒にしてくださって感謝する。 より良い姿をお見せできるASTROになります」と、話しながら感動の涙を流した。

デビュー1年6カ月で初めての単独コンサートを盛況に終えたASTRO。 今後また、どんな成長を見せるのかその歩みにより一層期待が集まっている。

一方、ASTROは8月に大阪と東京でZeppツアーを進行、“ASTROAD”の旅程を引き続き継続する。