「コラム」韓国の若者の世代的な特徴は?/韓国の今を考える2

2017.07.17

K-POPのスターを夢見る若者たちは、それ以前の若者たちと明らかに違う感性や価値観を持っています。そこで、最近の10代後半から20代前半の若者たちの世代的な特徴を考えてみました。

少子化の影響がある

今の若者たち(10代後半から20代前半)の特徴としては、自己表現力と自己誇示欲の2つの点を挙げられると思います。
まず、以前の世代より「自己」というものを具体的な形で持っています。


以前の世代が集団の中で自己を探そうとしていたとすると、今の若者はまず自己を通して社会を見つめています。
これは少子化が影響しています。

 

兄弟がいないために親の愛を独占し、周囲(兄弟や友だち)と意見や感情交流する機会が少なかったのです。そうした環境で育ったことが原因で世代の特徴が生まれたのではないかと思います。
先に自己を確立した若者は、ネットやモバイルを通じて自分の意見を簡単に気軽に表現するスキルを身につけました。発達した韓国のオンライン環境は、若者に何よりも身近で便利な表現手段を与えたのです。(ページ2に続く)