「BTOB」ソンジェ、幼い頃にスターになる予感がしていたことを明かす

2017.07.14

「BTOB」ソンジェ、幼い頃にスターになる予感がしていたことを明かす

韓国ボーイズグループ「BTOB」メンバーのユク・ソンジェ(22)が、スターになる予感がしていたことを明かした。

14日に放送されたKBSの芸能情報番組「芸能街中継」では、ソンジェのCM撮影現場を公開した。

ソンジェは「コンセプトが秋なので、この暑い夏に風よけの服を着ている」と笑みを浮かべた。

幼い時にスターになりそうな予感がしたことはあるかという質問には、「たくさんあった」と答えた。「歯磨きやシャワーをしながら『なかなかイケてるね〜』と思っていた。学生時代にはカラオケボックスにたくさん行ったが、友人たちの中でも歌がうまかった」と説明した。

ドラマ「鬼<トッケビ>」に関して「記者会見の時に、僕が何でもないようなことを言ってもコン・ユ兄さんやイ・ドンウク兄さんがたくさん笑ってくださった」と明かした。2人のうちどちらが実の兄だったらいいかという質問には、悩みながら「(キム・)ゴウン姉さん」と答えた。

WOW!korea提供