CNBLUEヨンファ、全曲自作曲で構成したソロミニアルバムのハイライトメドレーとトラックリスト公開

2017.07.14

人気バンドCNBLUEジョン・ヨンファが、全曲自作曲を盛り込んだハイライト映像とトラックリストを公開した。
ヨンファの所属事務所FNCエンターテイメントは14日0時、公式ティーザーサイトを通じて1stミニアルバム「DO DISTURB」のハイライトメドレーとトラックリストを公開した。

ハイライトメドレー映像には、ヨンファがニューアルバムのコンセプトを視覚的に表現する様子と共にタイトル曲「That Girl(feat.LOCO)」を含む6曲のハイライト部分が含まれている。ラッパー LOCOのフィーチャリングで話題になったタイトル曲「That Girl」は、LOCOの淡泊なラップとヨンファのグルーブ感にあふれたボーカルが調和したファンキーなサウンドのダンスポップで、カクテルを一杯飲みながら体を揺らすようなリズミカルな展開の楽曲だ。

この他にも「DO DISTURB」には、軽快なミディアムテンポの曲「Closer」、中毒性の強いディープハウスの「Password」、叙情的で落ち着いたメロディーの「Navigation」、90年代のR&Bバラードの感性を再現した「Not Anymore」、穏やかなメロディーが引き立つバラード「Lost in Time」など多彩なジャンルの自作曲で構成されており、ヨンファの幅広い音楽的なカラーを確認することができる。
ヨンファのニューアルバム「DO DISTURB」の全曲の音源は19日正午に各音源サイトで公開される。