「取材レポ」ユナク(超新星)、NALAW(CODE-V)が魂込めた歌声を披露!ミュージカル「RENT」公開ゲネプロ開催

2017.07.02

そんな中、マークもようやく手に入れたプロデューサーの仕事に疑問を感じ、自分が撮りたいものは他にあると気づく。マークとロジャー、それぞれが自分の大切なものに気づき、叫びたつ曲「What You Own」では、回転する鉄骨の舞台装置の上に立つ2人が前だけを向きながら、力強く魂を込めた歌声を披露した。

最後はキャスト全員でフィナーレを迎え、大きな拍手に包まれながら公開ゲネプロの幕を閉じた。若者たちの熱い思いがひしひしと伝わり、今を生きる大切さを改めて教えてくれるミュージカル「RENT」。今年の夏は家族や友達、大切な人と一緒に観てはいかがだろうか。

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

【ミュージカル『RENT』公演概要】
期間:2017年7月2日(日)~8月6日(日)
会場:シアタークリエ
演出:マイケル・グライフ
出演:村井良大、堂珍嘉邦、ユナク(超新星)、青野紗穂、ジェニファー、平間壮一、丘山晴己、NALAW(CODE-V)など
製作:東宝
公式HP:http://www.tohostage.com/rent2017/

「RENT」あらすじ
20世紀末。NY、イーストヴィレッジ。映像作家のマークは友人で元ロックバンドのボーカル、ロジャーと古いロフトで暮らしている。夢を追う彼らに金はない。家賃(レント)を滞納し、クリスマスイヴにもかかわらず電気も暖房も止められてしまう。恋人をエイズで亡くして以来、引きこもり続けているロジャー自身もHIVに感染しており、せめて死ぬ前に1曲後世に残す曲を書きたいともがいている。ある日彼は階下に住むSMクラブのダンサー、ミミと出会うが、彼女もまたHIVポジティブだった。一方のマークはパフォーマンスアーティストのモーリーンに振られたばかり。彼女の新しい相手は女性弁護士のジョアンヌだ。仲間のコリンズは暴漢に襲われたところをストリートドラマーのエンジェルに助けられ、二人は惹かれあう。季節は巡り、彼らの関係も少しずつ変わってゆく。出会い、衝突、葛藤、別れ、そして二度目のクリスマスイヴ……