ドラマ「サム、マイウェイ」12話

2017.06.28

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

27日に放送されたKBSドラマ「サム、マイウェイ」12話では、一つのベッドで寝ることになったドンマン(パク・ソジュン)とエラ(キム・ジウォン)の様子が描かれた。

ドンマンは一緒に寝たがるエラに「俺たち、今付き合っているし、一つのベッドだ。俺は今、お前に1分たりともマナー良くしたくない」と言った。

エラは「それは最低なヤツね」と震えると、ドンマンは「太古のゲス野郎のようにふるまってみたいもんだ。だけど俺たち、それが宿題ではないだろ。このようなターニングポイントがなくてもお前は、俺にとってゾッコンの女だ」と告白した。

その後、ドンマンは「手だけ抱きしめたら眠れないし、一晩中抱きしめて寝なきゃ」とエラを抱き寄せた。エラは「今死にそうだし、息もできないし、胸がすごくドキドキする」と答えた。

WOW!korea提供