NU’EST、チャート逆送の奇跡を成し遂げる…ファンと作り上げていく新しい未来

2017.06.19

写真提供=Mnet

 

Mnet「プロデュース101」シーズン2の100日余りの日程が終了した。国民ボーイズグループの誕生のために練習生、国民プロデューサー、トレーナーが力をつくした。これからは各自の位置に戻って新しい旅を始める時だ。
デビュー6年目のグループNU’EST、彼らの勢いが普通ではない。
「プロデュース101」シーズン2には、特にたくさんのボーイズグループ出身の参加者が出演した。 中でも一番目立つ活躍を見せたのがまさにNU’EST出身の練習生だった。

NU’ESTは、2012年にデビューしたPledisエンターテイメント所属のボーイズグループで、「プロデュース101」シーズン2には、カン・ドンホ、キム・ジョンヒョン、チェ・ミンギ、ファン・ミンヒョンの4人が参加して実力を誇った。「プロデュース101」シーズン2の最終11人にはファン・ミンヒョンが名前をあげてWanna Oneとして再デビューすることになった。

一方、Pledisサイドは19日、「ジョンヒョン、ミンギ、ドンホ君は、『‘プロデュース 101』の間待っていたアロン君とともにファン皆さんにまた会う準備をしようと思う」として「ジョンヒョン、ミンギ、ドンホ君がわずかでも休息を取ることが優先なのでまだ具体的なものは決まっていないが、待ってくださったファンのために最大限早く4人が一緒にステージに立てるように努力する」と公式的立場を明らかにした。(2ページに続く)