「イベントレポ」L.A.U 幕張にて単独ショウケース開催! 待望の 3rd シングル「FAKER」初披露で大盛況!

2017.06.19

photo © KAZAMA

 

2017 年 6 月 16 日金曜日、平日にもかかわらずイオンモール幕張新都心には L.A.U 3rd シングルの初お披露目となるショウケースを一目見ようと、多くのファンが駆けつけた。

9 月 6 日にリリースする L.A.U 3rd シングル「FAKER」 日本全国プロモ―ションにおけるスタートの舞台となった今回のステージ。
当日はメンバーのチョイが作曲した「男は愛を忘れられない」や「香しい」、キョンジンが作曲した「恋しい」などのオリジナル曲のほかに、「瞳を閉じて」等カバー曲も披露。ダンス曲はもちろん、バラード曲での高い歌唱力に会場の人もうっとり聴き入った。

そしてこの日のメインイベントとなる、待ちに待った新曲「FAKER」を披露。3 人のセクシーな声と大人の魅力がたっぷり詰まったパフォーマンスに、ファンからひと際大きい黄色い声援が上がった。
「これからも応援よろしくお願いします!以上、L.A.U でした!」という力強い決意のこもった挨拶と共に、この日のショウケースは盛況のうちに幕を閉じた。

photo © HY Entertainment

今後は 29 日まで東京でプロモーション活動を行ない、7 月には札幌、8 月には大阪や福岡と全国各地を回る予定。
また今回のプロモーションの集大成として、デビュー3 年目にして彼らが夢見てきた大舞台、「赤坂 BLITZ」での単独公演が 9 月 24 日(日)に決まっている。
新たな挑戦を続ける L.A.U の今後の活躍に目が離せない!(2ページに続く)