「イベントレポ」B1A4、感動のJAPANツアーファイナル!

2017.06.17

2016年6月16日(金)、東京・国際フォーラム ホールAで、K-POPダンスヴォーカルグループ・B1A4が「JAPAN TOUR 2017『Be the one』」のツアーファイナルを迎え、ファンと共に大盛況に幕を下ろした。

大歓声に迎えられ『Fly Away』『Beautiful Target』を披露し、「東京、おひさしぶり!」「一緒に遊びましょう!」と会場のファンに声を掛けると、それに応えるように、B1A4との時間を待ちわびたファンからも熱い歓声が上がる。

B1A4の曲は主にリーダーのジニョンが手掛けているが、今回のツアーでも、ミディアムテンポからアップテンポまでバリエーションも様々。5人それぞれが持つ個性あふれる歌声、そして確かな歌唱力。また、彼らだけのユニークでキュートなダンスでもファンを魅了していく。


なかには、EXILEの『Choo Choo TRAIN』とORANGE RANGEの『以心電信』をリメイクした曲も。このツアーでは、音楽を通して、世代も国も越えて楽しめる構成になっている。

公演中盤、B1A4とBANA(ファン)のことを歌った曲『好きだからしょうがない』を切ない歌声に愛嬌をのせて歌う5人。続く曲では、シヌゥの「スペシャルなステージを準備しました」という言葉に招かれるように、青山テルマが登場。会場は大歓声に包まれる。(2ページに続く)