女優コン・ヒョンジュ、30代の結婚観語る 「いまは演技に集中したい」

2017.06.06

女優コン・ヒョンジュ、30代の結婚観語る 「いまは演技に集中したい」

韓国女優コン・ヒョンジュ(34)がインタビューで結婚について聞かれ、「いまは演技に集中したい」と正直に語った。

デビューから15年以上が過ぎたコン・ヒョンジュ。30代となり、友人たちの結婚、出産、育児を見ると、彼女も「焦り」を感じていたという。そのように感情的になっていた時期、運命的にSBSドラマ「恋はぽろぽろ」と出合った。そして、演技に対する情熱の度合いが増し、結婚観も少しずつ変わり始めたという。

30代という時間を問われたコン・ヒョンジュは「計算するのが嫌になります。もうそんなに時間が過ぎたのかと…」とし、「私だけがそうなのかわからないけど、私は30代ということを忘れて過ごしています。以前、先輩方が『自分の年齢が本当にわからない』と話していましたが、そのときは理解できなかったけど、今ならわかります。周りの友人の中には第2子を出産した友人もいますが、そのような姿を見ると現実を実感します。焦る気持ちも生まれますが、でも私は自分の仕事にベストを尽くしたいと思っています」と語った。

また、「いつ頃に結婚したいか」との質問には「いまになって演技の楽しさを知り、現場での楽しみ方もわかりました。もっと深みのある演技をしたいという思いも強いので、他のことに集中力を奪われるのは危険だな…と思っています」とした上で、「私も、自分自身がクールな性格だということはわかっていますが、1〜2年前は『結婚して子供を産まなければ』と焦り、落ち込むことがありました。そのような時期に、ドラマ『恋はぽろぽろ』と出合い、結婚を焦る気持ちがなくなりました」と正直に明かした。

WOW!korea提供