「コラム」新大久保散策ルポ(2017年5月16日)

2017.05.16

今でも多くの人が訪れる新大久保。そんな新大久保の現状はどうなっているだろうか。少し街を歩いてみた。


新大久保の現状

5月11日、太陽の陽射しが照りつける暑い日、久しぶりに新大久保へとやってきた。駅の改札を出て、少し街の現状を見ながらぶらりと散策してみる。韓流ブームで賑やかだったころに比べると、人が少し減ったような印象を受けるかもしれないが、現在の新大久保はまた以前のような活気を取り戻しつつある。
団体で来ている人多くて、大久保通りは多くの人で賑わっていた。現在、新大久保ではチーズタッカルビが人気を集めている。(参考記事「超人気のチーズタッカルビを新大久保で食べてみた」)
お昼時になると、人気の飲食店はすぐに満席状態になり、外には順番待ちをする多くの客をよく見かける。
もちろん飲食店だけでなく、グッズショップや化粧品を売っているお店もたくさんある。今でも韓流スターは人気が高いので、グッズを求めてやってくる人も多い。
大久保通りは、新大久保で一番活気のある通りである。(2ページにつづく)