ユ・スンホ&INFINITE エル「君主」初対面シーンを公開…同じ名前を持つ“2人のブロマンス”に期待

2017.04.21

ユ・スンホとエルの初対面のシーンは、1月10日、京畿道(キョンギド) 楊州(ヤンジュ) で撮影された。この日ユ・スンホとエルは、初めて一緒に「君主」の撮影を行った。現場に到着してすぐ、2人はお互い挨拶を交わしながら雰囲気を盛り上げた。撮影準備が行われる間、小声でお喋りをしていた2人は、リハーサルに入ると台本を手にしたまま、細かい部分まで分析する姿でドラマを向ける熱意を見せた。

何よりもユ・スンホとエルは撮影が開始されると同時に完全に役に入り込み、世子イ・ソンと賤民イ・ソンに深くハマり熱演を繰り広げた。演技に集中していた2人は、監督の「カット」の声がすると同時に、一気に笑い出し現場を和やかにした。

制作陣は「ユ・スンホとエルは『君主』の撮影が始まり、2人が息を合わせた初めての撮影であったにもかかわらず、演技の息もぴったりの相性で撮影中現場の雰囲気を明るくさせた」とし、「同じ名前を持つが、身分はまったく異なる2人が絡みに絡んだ運命をどう繰り広げるのか、2人の熱演に期待してほしい」と伝えた。

「君主」は、歴史的な事実を基に再創造した“混成ファクション(事実と虚構を混ぜた) 時代劇”で、政治と恋愛が適度に調和し新鮮な内容を予告している。「自己発光オフィス」の後番組として、5月に放送される予定だ。

 

元記事配信日時 : 2017年04月21日08時22分 記者 : チョ・ヒョンジュ、翻訳 : 前田康代

10asia+Star JAPAN http://10asiajapan.com/