「コラム」除隊した東方神起ユンホ!素敵な怪物は何を語ったか

2017.04.21

2017年4月20日の午前に、ユンホは所属していた楊州(ヤンジュ)市の第26師団を除隊した。彼は報道陣やファンの前で多くを語ったが、とりわけ軍隊生活に言及した部分が力強かった。


21カ月前のあの日

情緒的な映画であれば、2015年7月21日と2017年4月20日の違いをどのように対照的に描くのだろうか。
2015年7月21日は、言うまでもなく、ユンホの入隊日だった。
小雨が降ったこの日、楊州(ヤンジュ)には多くのファンが集まったが、ユンホは非公開で入隊していった。
午後1時45分ごろ、ユンホを乗せた車がファンの前を横切った。しかし、彼は姿を見せることなく、軍の施設の中に入っていった。
とはいえ、入隊と同時に所属事務所のホームページ上に、ファンに向けた直筆の手紙を公開していた。
その中で、「除隊するときは、より強くて、いっそう素敵な怪物になって帰ってきます!」と宣言した。(ページ2に続く)