「コラム」東方神起ユンホの「堂々たる除隊」

2017.04.21

ファンからの手紙が大きな力になった

9時50分ごろ、黒い車の後部座席からユンホが現れると、それまでポツポツと降っていた雨がピタリと止んだ。
軍人として鍛え上げられた身体がすっかりスリムになり、芸能界へカムバックする準備がしっかりできているのがわかった。
彼は「雨の中を遠くからもこうして来てくれたこと」「これまで長く待ってくれたことへの感謝」を語った。
兵役中は、時間があればファンから送られてくる手紙を全部読み、休暇のときに家に持ち帰って読んだりしていたそうだ。それが大きな力になったという。

韓国、中国をはじめとするカシオペアはもちろん、日本のファンクラブ、ビギストにも触れ、大きな歓声が起こった。
「どこから来たの?」
そうファンに尋ねると、答えは「中国」「アメリカ」「香港」「台湾」「ベトナム」「メキシコ」「オーストラリア」「タイ」……。本当に遠くからたくさんのファンが集まったことをユンホも大いに驚いていた。
ファンも、会いたくて死にそうだった、と言うのがいじらしかった。(ページ3に続く)