「個別インタビュー」BIGFLO、新体制で再始動!「実力のあるメンバーが加入! 抜群のチームワークでカッコいい情熱的な姿をお見せします」@タワレコ渋谷

2017.04.21

左から、レックス、ソンミン、ハイトップ、ウィジン、ロン

新メンバー3人を迎え、2017年2月に韓国で、4thミニアルバム「Stardom」を引っさげ、1年4カ月ぶりにカムバックを果たし、一段と磨きのかかったパワフルなダンスとボーカルで、強烈な印象を残した6人組ヒップホップグループBIGFLO(ビッグフロ)。
2014年6月に韓国でデビューし、グループ名には、音楽界の大きな流れをリードしながら、ビッグスターになりたいという抱負が込められている。
日本では、2015年4月にシングル「Delilah(JPN Ver.)」でデビューし、3日連続でタワーレコード渋谷店総合デイリー1位に輝き、日本の音楽界にも確かな存在感を残した。
オリジナルメンバーのHIGHTOP(ハイトップ)、RON(ロン)、YUSEONG(ユソン)に加え、新メンバーのEUIJIN(ウィジン)、SUNGMIN(ソンミン)、LEX(レックス)が加わり、新体制となった彼らが「Stardom」の発売を記念し、新生“BIGFLO”として約1年ぶりに来日!
4月14日(金)の東京・タワーレコード渋谷店を皮切りに、4月30日(日)まで連日プロモーションイベントを展開している。さらに、4月22日(土)には、東京・渋谷区文化総合センター大和田さくらホールにて、無料ショーケースを開催するなど、本格的に日本での活動も始動させた5人(ユソンは健康上の理由で活動休止中)が、プロモーションイベント4日目となるタワーレコード渋谷店で、忙しい合間を縫ってインタビューに応じ、新生BIGFLOの魅力や、久しぶりの日本活動について語ってくれた。


-自己紹介をお願いします。
ハイトップ:こんにちは。私はBIGFLOのカリスマラッパー、ハイトップです。
ロン:こんにちは。僕はBIGFLOで平均身長を高めるメンバー、ビジュアル担当のロンです。
ウィジン:こんにちは。僕はBIGFLOのメインダンサーと変身担当ウィジンです。
ソンミン:こんにちは。私はBIGFLOの温かいボーカル、ソンミンです。
レックス:こんにちは。僕はBIGFLOのボーカルとWAVE(BIGFLOのファンクラブ)の泣き虫、レックスです。
-ちょっと気になるフレーズを言っていた、ウィジンさんの“変身担当”というのはどういう意味でしょうか?
ウィジン:もともとヘアカラーが、桜カラーのピンクだったんですけど、いまはイエローカラーにしていて、イメージチェンジがすごいので(笑)。あと、ヘアカラーだけでなく、ステージ上と普段のギャップもあって、イメージチェンジを楽しんでいるという意味で、変身担当です。(2ページにつづく)