「防弾少年団」SUGA、“インディーズ一番人気” SURANをプロデュース!

2017.04.21

「防弾少年団」SUGA、“インディーズ一番人気” SURANをプロデュース!

韓国歌手SURANがアイドルグループ「防弾少年団」のSUGA(シュガ)とタッグを組んで“超特急新曲”でカムバックすることを予告した。

SURANの所属事務所Million Marketは20日午前、SURANが「防弾少年団」SUGAがプロデュースした新曲「今日酔えば」のレコーディング作業を終え、発売を控えていると伝えた。

SUGAが自分の曲や「防弾少年団」の曲ではなく他のアーティストのプロデュース作業に参加するのは今回が初めてで、SURANとのシナジー効果を通じてどんな音楽的結果物が誕生したのか、さらに注目される。


特にSURANは昨年8月に公開されたSUGAのミックステープ「Agust D」収録曲「So far away」に参加した縁で活発な音楽的交流が続いた結果、今回のコラボレーション作業まで実現したという。

また「So far away」公開後、音楽ファンの好評と共に2人のコラボレーション再要請が絶えず続いていただけに、今回の作業を通じてより一層深まった2人の一体感が期待を集めている。

SUGAがプロデュースしたSURANの新曲「今日酔えば」はポップベースのグルーヴ感が印象的なヒップホップR&Bで、恋人との別れ後、ワインに込められた恋人との思い出を思い出す話を込めた曲だ。

SURANは特有の魅力的な音色と歌い方はもちろん、ヒップホップ、R&B、ポップなどジャンルを問わない幅広い音楽性で自分だけの感覚的な音楽の世界を構築しているミュージシャン。PRIMARYやジコ(Block B)、Beenzino、Mad Clownなど旬の実力派アーティストからラブコールを受けて、多様なコラボレーション作業に参加するなど、優れた音楽的な力量と存在感を示してきた。

一方、SURANはSUGAがプロデュースに参加し、話題を集めている新曲「今日酔えば」公開後、活発な活動を続けていく予定だ。

WOW!korea提供